男性がバストアップサプリを飲んだときの効果

胸を大きくしたい女性の向けのバストアップサプリが、最近、密かに男性からも注目を浴びています。ここでは、男性がバストアップサプリを飲んだ場合のバストアップを含む効果からホルモンに関する知識、注意点まで詳しくご紹介します。

バストアップサプリは男性でも効果がある?

バストアップに関しては効果があまりないとされますが、一定の男性的な特徴を和らげる効果などはあるため、詳しくみていきましょう。

バストアップ効果はほとんど望めない

多くのバストアップサプリには女性ホルモンに似た働きをする成分や、女性ホルモンを活性化させる成分が含まれ、乳腺の発達を促すことでバストアップ効果を得ます。

しかし、男性は元々体内にある女性ホルモンが少ないことなどが関係し、プエラリアなどのバストアップ効果が高い成分を含んだサプリメントを飲んでも、女性のように胸を大きくするのは困難といえます。

しかし、ごくわずかですが、バストアップサプリメントを飲んで胸が大きくなった男性も存在するようです。バストアップしやすい体質の男性が2ヶ月、3ヶ月と飲み続けることで、体内に女性ホルモンが蓄積されて効果が出たと考えられます。

丸みを帯びた体型に近づく

バストアップサプリを飲むことでエストロゲン量が増えて男性ホルモンが抑制され、筋肉がつきにくくなります。筋肉が減少して脂肪が付きやすくなるため、ふっくらした体に近づきます。一目で分かるほど劇的な変化は見込めませんが、全体的に脂肪が増えることでヒップのボリュームがアップするなど、女性らしい体に近づけます。

性欲が減退する

女性ホルモンが増えるため、性的なことへの関心が薄くなります。また、男性ホルモンが減ることから睾丸の機能も低下し、精子を産生する能力も衰えます。特に成長期にバストアップサプリメントを飲んだ場合には影響が大きくなり、性的機能の発育が阻害されてしまう可能性が高くなるため、注意が必要です。

中性的になる

体毛やひげが濃い人は男性ホルモンの分泌が盛んなことが多いですが、バストアップサプリメントを飲むことで分泌が抑制されます。その結果、毛が細く柔らかくなって、体毛やひげが薄くなるケースがあります。

美白や保湿の効果が出て、お肌が綺麗になる人もいます。髪の毛がしなやかになり、ハリやツヤがプラスされるなどの効果も期待できます。その他、顔つきが中性的になったり、声質が女性に近づいたりするなど、男性的な特徴が減少する傾向にあります。

抜け毛予防

男性ホルモンのテストステロンが分泌され過ぎることが、薄毛の原因の一つにあります。バストアップサプリメントを飲むことでホルモンバランスが正常になり、過剰なテストステロンの分泌が抑制されるため抜け毛予防には効果的とされます。

しかし、あくまで二次的な作用であるほか、バストアップサプリメントの副作用で抜け毛が増えることもあります。発毛周期が長くはなっても、髪の毛が細くなったり、薄くなったりすることもあるので注意が必要です。

女性ホルモンと男性ホルモンについて

女性ホルモンには2種類あり、エストロゲンというホルモンがバストアップに関係しています。女性ホルモンの分泌量は生理周期によって変化しますが、一生でスプーン1杯(ティースプーン1杯はおよそ5ml)程度しか分泌されないといわれます。一方、複数の種類がある男性ホルモンの代表格はテストステロンです。男性らしさに関係するホルモンで、1日で7mg程度分泌されるといいます。

バストアップのためには、ごくわずかしか分泌されていないエストロゲンの量を増やし、たくさん分泌されているテストステロンの量を減らす必要があります。男性ホルモンは周期で増減はしませんが、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどの生活環境によって分泌量が増える傾向にあります。本気でバストアップしたい人は、まずは普段の生活を見直して男性ホルモン分泌量を抑える努力をしましょう。

男性と女性のホルモンバランスの違い

男性にも女性にも、男性ホルモンと女性ホルモンの両方が体内に存在しますが、量に差があります。男性の体内で分泌される女性ホルモンの量は女性の1/2程度、女性の体内で分泌される男性ホルモンの量は周期にもよりますが、男性の1/10程度です。

バストアップサプリメントが男性にあまり効かない大きな理由がここにあります。女性の半分しかない女性ホルモンを活性化させても女性ほど女性ホルモンが働くことはできません。更に、女性の10倍もある男性ホルモンがバストアップサプリメントの働きを抑制するとされます。バストアップのためには、ホルモンのバランスを崩すことが大切になってきます。

男性が胸を大きくする方法

生まれ持ったホルモンバランスを崩すためには、美容外科でホルモン注射やホルモン投与を受けるという手段もあります。また、豊胸手術を受ければ間違いなくバストアップできます。しかし、美容外科を検討する前に、まだバストアップのために試せることは沢山あります。

●バストアップクリームの利用
●バストアップマッサージをする
●食生活の改善(イソフラボンを含む大豆製品摂取を心がけるなど)
●合唱のポーズなど大胸筋を鍛えるエクササイズや筋トレをする

男性にも効果的といわれる、代表的なバストアップ方法を挙げました。それぞれ単体では効果は薄いですが、バストアップサプリを含むすべてを取り入れることで、効果は高まるとされます。女性よりも筋肉がつきやすいため、筋トレはちょっとたりないと感じる程度に軽く行ってくださいね。

男性がバストアップサプリを飲むメリットとデメリット

メリットとしては、美容外科に行かなくても女性ホルモンを摂取できることが挙げられます。まわりの目が気になる人でも、目隠し梱包された小包で届き、容器を移しかえれば何のサプリメントか分からなくなるため、安心して飲むことができます。男性は副作用が起こりやすいため、自分で飲む量を減らして調整することができるのもメリットといえます。

デメリットとしては、女性より効果は出にくいのに、副作用は起こりやすいことが挙げられます。乳がんの発生率が高くなったり、頭痛や吐き気などの症状が出やすくなったりもします。女性ほどは気軽にバストアップサプリメントを飲めないのが欠点といえるでしょう。

男性がバストアップサプリ飲むときの注意点

副作用が酷くてバストアップサプリを飲むのを断念する男性が多いともいわれます。男性に知っておいてほしい注意点をまとめましたのでお読みください。

服用量を守る

体内に少ない女性ホルモンをたくさん補おうと、バストアップサプリメントを大量に摂取してしまうと、強い副作用が起こりやすくなります。男性に限りませんが、服用量を守らないと体調不良になる可能性が高まります。サプリメントに記載された服用量は必ず守ってください。

ホルモンバランスの崩れ

バストアップサプリメントを飲むと女性ホルモンの量が増えて男性ホルモンの量が減ります。個人差もありますが、ホルモンバランスが崩れることによって頭痛や吐き気、精神面が不安定になるなどのさまざまな副作用が現れる可能性があります。身体が慣れればおさまるだろうと長期的にバストアップサプリメントを服用すると、副作用が悪化することもあります。女性ホルモンの量が増えることにより、乳がん発生率もアップします。

生殖機能の低下

男性ホルモンの量が減ることにより、睾丸の機能が低下して精子産生能力が衰え、生殖機能が低下します。大人になってからバストアップサプリメントを摂取すれば生殖能力を完全に失うことはないともいわれます。しかし、摂取量によっては半年ほどの摂取で生殖機能が停止して永久不妊になる可能性もあるとされます。

成長期の摂取は危険

特に成長期にホルモン剤を摂取すると性的機能の発育が阻害されてしまい、生殖能力を失う危険があります。20代前半までの男性は絶対に興味本位でバストアップサプリメントを飲んではいけません。

まとめ

ここまで男性のバストアップサプリの効果について読んでもらいましたが、いかがでしたか?

バストアップサプリを男性が飲んでも女性のようなふっくらとしたバストが手に入る可能性は低いですが、中性的な身体へ近づける効果などはあります。

副作用は起きやすいですが、成長期を過ぎているのなら、他の胸を大きくする方法を実践しつつバストアップサプリを試してみるのもいいかもしれません。この記事がバストアップサプリについて知識を深めるお役にたてれば幸いです。

管理人推薦の美容健康情報サイト



© バストアップサプリの効果の高い飲み方を学ぶ. All rights reserved.